歯科/歯医者 治療費の全て

根管治療(歯の根・神経の治療)

[歯科/歯医者 治療費の全て]

TOPページ

カテゴリ
虫歯の治療費TOP
虫歯の治療費 [軽度]
虫歯の治療費 [中等度]
虫歯の治療費 [重度]
シーラント
フッ素塗布
根管治療(歯の根・神経の治療)
支台築造(歯の土台)
3Mix-MP法
ヒールオゾン(歯科/オゾン治療)
抜歯(虫歯)



歯科の治療費 一覧表

歯医者さんに無料で相談できる!
日本最大の歯科相談・情報サイト

歯医者/歯科情報の歯チャンネル
歯医者/歯科情報の歯チャンネル


歯科医院の得意分野が分かる!
"革命的"歯科医院検索システム

歯科医院検索
歯科医院検索&マッチング



様々な歯茎のトラブルを
写真付きで分かりやすく解説!

歯茎の相談室
歯茎の相談室





根管治療の治療費の目安



《保険治療の場合》


内容 補足 治療費
根管治療(1根管) レントゲン等の検査費用を含みます。 1.400〜1.600円
根管治療(2根管) レントゲン等の検査費用を含みます。 2.100〜2.400円
根管治療(3根管) レントゲン等の検査費用を含みます。 2.600〜3.100円



《保険外(自費)の場合》


内容 補足 治療費
根管治療(1根管) レントゲン等の検査費用を含みます。 1万〜10万円
根管治療(2根管) レントゲン等の検査費用を含みます。 2万〜20万円
根管治療(3根管) レントゲン等の検査費用を含みます。 3万〜30万円



治療内容の解説

根管治療とは、歯の神経を取る「抜髄」や、細菌感染した根っこの中をきれいにする「感染根管治療」などのことです。(一般的には、「歯の神経の治療」や「歯の根っこの治療」と呼ばれています)

この治療は歯を残す上で非常に重要な治療なのですが、日本の根管治療の保険点数は非常に安いため、まともに治療を行うと歯科医院側は赤字になってしまうという問題があります。

そのため、本当は必要な「ラバーダム」という処置をほとんどの医院が省略していたり、根管の発見に有効と言われているマイクロスコープという巨大な顕微鏡のようなものを使っている歯科医院が少数だったりという現実があります。



根管治療についてもっと詳しく!




[歯科 治療費の全て] の注意事項

  • 保険の治療費は3割負担の場合の、大まかな目安(どんぶり勘定)です。
  • 保険の治療費に関しては、患者さん側の条件により料金が上下する場合があります。(例えば、歯の本数が少ない場合には安くなったり、6歳未満の子供の場合には高くなったりすることがあります)
  • 保険外の治療費はあくまでも相場ですので、歯科医院によっては当サイト内での説明と異なる場合もあります。
  • 治療を受ける際には治療費だけで治療法を決めるのではなく、治療内容や担当の歯医者さんの意見なども総合的に判断して決めるようにしましょう。


このページのトップへ戻る

PRODUCED BY 歯医者/歯科情報の歯チャンネル